過去検証 USD/JPY編

過去検証
この記事は約5分で読めます。

昨晩、お風呂にお湯がたまるのを待ちながらぼーっとチャートを見ていた時のこと。

ってふと思いました。遊びでフィボナッチリトレースメントを引いてみると・・・

綺麗ではないけど、0.5(半値)がサポートになってるように見えました。

その後も通貨ペアを変えながらフィボを引くとなんとなく効いてるような…(‘_’)

フィボを目安にして、エントリーの参考にすることができるかも…(‘_’)

これがもし自分の中で納得できるものになれば武器になるかなと思ったので

今まであまりしてこなかった ❝過去検証❞ をしてみようと思います(*’▽’)

最初から頑張りすぎると続かなくなる性格なのでまずは5個くらい見てみます。

検証する条件

まずは検証するための条件を明確にしていきます。

①自分が納得できるチャネルが引けていること

②チャネルブレイクをした時の高値(安値)から下げ止まり(上げ止まり)まで

③ブレイク後、トレンドが転換したかどうかは問わないこととする

④40~50pipsくらいの利益が見込めたらいいな(願望)

過去検証 1つ目

冒頭でいきなり貼り付けたチャートから見ていきます。

あんまり綺麗ではない。(キッパリ)

けど、0.5(106.879)に買い指値を置いたと仮定して、

1番逆行しているのが106.743なので-13.6pipsということになります。

逆行したとしても赤いチャネルには侵入していないし損切りにはなりません。

-13.6pipsに(精神的に)耐えたら大きな利益が見込めるので良いですね!

1つ目の検証結果は 50%が目安 -13.6pips逆行するが利益は∞(無限ではない)

しいて言えばきわきわの61.8%で拾えたらなお良いですが指値がささらない。

過去検証 2つ目

覚えてます。この形。高値圏でレンジになっててしんどかった。(検証しろ)

緑チャネルを抜けて起点となった高値から下げ止まりまで。

61.8%が効きそうだけど若干届かず。

SMA200に実体が抑えられているのでゾーン思考(※)で考えればとれるかも?

※ゾーン思考:±5pipsを目安に指値網を張る。108.800~108.900とか。(造語です)

2つ目の検証結果は 61.8%が目安 若干届かない 届いた場合+165pips程度狙える

過去検証 3つ目

これ~は~難しい。

61.8%がしっかり反応してるけど赤いチャネル侵入してるから狙えないかも。

「え!?だましかな!?」ってなっちゃう。

仮に50%で買ったとしたら105.798→105.146で-65.2pipsの逆行。

ううう~~~ん。ちょっと難しいかなぁ。見送るかもしれない。

3つ目の検証結果は 61.8%で反応はしてるけどチャネルに戻ってきてビビるので見送り

過去検証 4つ目

ここで問題発生。フィボの引き方が間違ってることに気づく。(ここから直します。)

これは上げ止まりがどこなのか?で悩みました。

リアルタイムで見ていたら、ちょっと戻しが入ったところで「上げ止まった!!!」と判断しそうなので一旦戻しが入ったところに引いてみます。

23.6%には若干届かずSMA200でぴったり跳ね返されています。

これも5pips程度の誤差なのでゾーン思考なら対応できそうです。

ただ戻しが浅いという点では「もっと下がるんじゃ…」と怖気づいてエントリーができない可能性は大です。

61.8%か50%に指値を置いてささらずに置いていかれる気がしますが、それはそれとして次のチャンスを狙いにいけばいいので悪いことではないですね(*^^*)

4つ目の検証結果は 23.6%には若干届かず 61.8%・50%だと完全に置いていかれる

過去検証 5つ目

78.6%が効いてますね!だがしかし深い!戻しが深い!

本当ならここからトレ転して上昇になってもいい形に見えますが落ちてます。

戻しが深い時は見送ったほうがいいのかなぁ。

1~4つ目までは4時間足で検証したけど、今回試しに1時間足だったからかなぁ。

短期足になればなるほどだましに合いやすいとどこかで聞いたことがあるので、エントリーの回数を減らして(厳選して)利益を出そうと思うと4時間足~日足レベルで見るのがいいのかもしれない。

逆に、良いほうの「コツコツドカン」ができるのであれば、1時間足レベルで果敢にエントリーして小さく負けて小さく負けて大きく勝つ!も可能かもしれない。

私の性格上、待ち時間が長ければ長いほど、しょうもないところでエントリーして負けるということを時々やらかすので、1時間足レベルでの「コツコツドカン」OKパターンを目指すとうまくいく・・・かもしれない?

5つ目の検証結果は 78.6%が目安 しかしその後しばらく逆行している

一旦まとめ

過去検証はやって損のないことだと思うので続けたいのですが一旦締め。

検証1:50%が目安 -13.6pips逆行するが利益は大きく狙えそう

検証2:61.8%が目安 若干届かない 届いた場合+165pips程度狙える

検証3:61.8%で反応はしてるけどチャネルに戻ってきてビビるので見送り

検証4:23.6%には若干届かず 61.8%・50%だと完全に置いていかれる

検証5:78.6%が目安 しかしその後しばらく逆行している

と、こんな感じになりました(^O^)

チャートを見ていて、50%・61.8%が1番狙いやすくて負けにくいのかなと思いました。

戻しが浅いと損切り位置が遠くなってリスクリワードが悪いし、戻しが深いとそのあと逆行していく確率が上がりそうだしで、浅い or 深い時は潔く見送って次のチャンスを探す。

最近は4時間足でチャートを見ることが多かったけど、1時間足でチャレンジしてみるのもいいかもしれないなと思ったところです。

今回の検証の結論

・狙いやすいのは 50% or 61.8%

・SMA200が近くにある時は フィボだけでなくSMAでの反発も想定しておく

・戻しが浅い or 深い時は 潔く見送って次のチャンスを探す

・4時間足で狙う場合は しっかり待って、基本的にゾーン思考

・1時間足で狙う場合は 損切り位置が遠くならないように気をつけて果敢に挑戦する

(こんなんでいいのか・・・?)

次からのトレードは今回検証したことも踏まえて挑戦してみようと思います!

ではでは(^^)/~~~

コメント

タイトルとURLをコピーしました